私の脱臼日記(反復性膝蓋骨脱臼)

反復性膝蓋骨脱臼を克服すべく手術をします。14歳の膝蓋骨初脱臼から手術の決心、手術体験、手術後の状態まで書いていきたいなーと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

私の左膝再建日記(ACL再建と半月板修復)へ

MPFL手術成功後も私の課題であった前十字靭帯。

とうとうその前十字靭帯がないことにより半月板損傷の怪我をしてしまい、半月板の修復と前十字靭帯再建手術を受けることになってしまいました。正直に言うと、半月板を損傷する前に前十字靭帯再建手術をしておけばよかった、、、と思いますが、やはり怪我をしてからでないとなかなか思い切れないものです。

その時の記録日記はこちらに記載することにしました。

MPFLの時のようにうまく回復しますように、と願っています。

いろいろと励ましてくださった皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

このページのトップへ

術後診察二回目

今日は二回目の術後診察。
まず、前回やった血液検査の結果を聞く。特に問題ないとのこと。
そして包帯をとって傷の確認。順調だということで、傷口に貼っていたテープはもう剥がしていい、と剥がしてくれた。
次に膝の角度の確認。まあまだ正座までは行かないが、前回の診察よりはだいぶまがるようになり、150-160度というところか。
膝のむくみもだいぶとれてるので、不安がなかったら包帯もとっていいとのこと。
えー?まだ術後二週間なのに?

そして最後に衝撃の一言。
「もう順調だし、むくみもとれて傷も大丈夫だから薬もやめて、特に何もなければ次は一年後でいいよ」
え???いちねんご?
「うん。なんかおかしいとこあったら来てくれればいいから」

抜釘ってこんなもんだろうか、、?
今日やっと階段の昇降が普通にできるようになったばかりなのにー。
こっからさきの回復って早いんだろうか??

内出血はだいぶとれてきれいになってきた。

このページのトップへ

術後初診察

入院中は結局一度も担当医の回診がなかった。これでいいのか?と思いつつ、退院。
今日は手術後初めて先生と会うことになる。いや、正確には先生がオペ室に入る前に私は麻酔で眠らされてしまい、起きたら先生は退出していたので最後に会ったのは述前検査の4月10日以来。抜釘手術は扱いが低いなー。
午後と指定されて午後いくと、病院激混み。GW明けだからかなー。
一時間以上待って診察室に呼ばれる。レントゲンを撮って傷を消毒して先生が傷の確認に来る。
「むくみがだいぶとれてるねー。もっと腫れてるかと思ってたけど、しっかり包帯巻いててくれたんだね」
扱いが低いなーという踏まんも誉められると吹き飛ぶ。
内出血のことを聞くと、これは時間の問題で落ち着くとのこと。内出血がだいぶ下の方に降りてきているのでこれでもだいぶひいてるはず、とのこと。

確かに3日前よりひいてるかも。
傷口の消毒をしてくれた看護師さんも、「足、腕、顔は毛細血管が多いので手術で中をいじるとやはり衝撃があり内出血しやすいんですよ。個人差もあります。アザができやすい人とか」
なるほどー。その後もう一度診察室に呼ばれる。
レントゲンで抜ききれなかったビスの部分を見せてもらう。
なるほど。見事に骨の中に埋まっている。これ取るには骨削るしかないなー。
「これはこのままにしといても影響ないから大丈夫」
「MRIも受けれますか?」
「受けれる、受けれる」
ならばいっか。アメリカ映画だと銃弾を体の中に入れたまま生活する人もいるみたいだし。
金属の種類はチタンとのこと。チタンは平気なんだー。
引き続き包帯での圧迫を続け、膝曲げ練習と筋トレをし、来週後半にまた診察に来るように言われ、本日の診察は終了した。
1440頃来て終了は1715。一日がかりだー。手術って大変。

このページのトップへ

内出血がひどい

包帯の巻き直しのたびに傷口を見ることになるが、だんだん内出血がひどくなってきて真っ青になってきた。

前回もこうだったかなーと過去のブログを見てみたが、前回は術後4日目といえば、まだニーブレスでがちがちで傷口の写真は撮っておらず、しかもドレーンをまだ抜いてないようなので、ドレーンで血は外に出てるからこんなにはなっていなかっただろう。
今回は術後翌日にドレーンを抜いたからなー。
内出血だからそのうち引くだろうとは思ったが、連休中だし、7日の診察を待つのも不安なので、先生にメールして聞いてみたらすぐに返信がきた。しっかり膝の圧迫をやって冷やすのもいいかもしれないとのこと。どうやら心配はいらないようだ。
昨夜初めて外に出てみたが、やはり家の中と外は違った。歩く距離が長いせいか、結構途中で膝も痛くなったり。
調子こくのはよくないみたい。

このページのトップへ

術後3日目

術後3日目の朝を迎えた。退院してからまだ一歩も外に出ず仕舞い。家で理学療法師に教わったリハビリをやって、大掃除をしてみたり。
抜釘手術の時に靭帯に緩みが出ていたら調整する、調整すると多少安定まで時間がかかるかも、という説明たったが、緩み調整は必要なかったらしく、結局抜釘だけの手術だったとのこと。
なので回復も早い。2日目、3日目とどんどん歩きやすくなってきた。起きてすぐ膝曲げをしてみたらもうこんなに膝が曲がる。(ピンぼけだけど)

まだ膝はむくみでパンパンだけどね。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。